餃子フェス2024に行ってきた!食べたメニューをレポします

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

日常

開催概要


公式サイト
クラフト餃子フェス TOKYO 2024


2024年4/16~5/6のゴールデンウィークの間、人気餃子店が駒沢オリンピック公園に大集結!クラフト餃子フェスが開催されます。


モル
モル



支払いは食券を購入するか電子マネー(PaypayやSuicaなどetc.)で可能です。犬を連れての入場もOKですよ。


王道から変わり種までそろっていて、餃子好きにはたまらないイベントとなっています。

初日夜の様子



土日に入ってからだと混みそうな気がしたので、早速初日の夜18時ごろに訪問しました。


餃子店がずらり


この日は全体的にやや空いており、待ち時間0分ですぐ購入できるブースも多かったです。長くても5分待ち程でした。


テーブルなど食べる場所もすぐに確保することができたので、混雑のストレスなく楽しめました♪


明日以降はかなりの混雑が予想されますので、席の確保や暑さ対策等をお忘れなく。


モル
モル




餃子食レポ


まずは餃子3品と大事なお供、ビール!

ビールはストロベリー味のクラフトビールにしました。しっかりイチゴの味がしてビールが得意ではない私でもぐいぐいいけます。


モル
モル


では各メニューを簡単にご紹介していきます♪


まずはこちらの、 牛タン小籠包!


名前で引かれたこのメニュー、餃子ではありませんが牛タンと小籠包の相性はまあまあ。個人的には牛タンじゃない味の普通の小籠包の方が好きかも…(笑)


でも初めて食べる組み合わせが新鮮でした!



つづいてはこの海老餃子!思ったより1個のサイズが大きく、エビがしっかり入っていました!


ぷりぷり感はあまりなかったけど、エビの味と食感がしっかり感じられて海鮮好きの私はとても満足でした♪


モル
モル



つづいては肉汁爆弾!佐賀牛餃子。

通常は豚肉を使用することが多い餃子ですが、こちらは佐賀牛が使われています。

並んでいるときからハンバーグのようないい香りが漂ってきていました…!


味はさすが牛肉、とっても濃厚で最高でした。牛肉の餃子もこんなにおいしかったんだと感動した1品です。



追加で購入し、2巡目へ。



お次は味噌バター牛かつ餃子。

だいぶ異色の存在を放っていたこちらは、中が牛肉のフライのような一品です。


これは餃子ではないよね?(笑)とは思いましたが、こういう”フライ”として食べればすごくおいしいメニューでした!


口の中でふんわり香る味噌とバターも最高です。


お次はチーズのせ爆汁丸餃子。

チーズ大好きなので、絶対おいしい!と期待してましたがこちらは私にはちょっといまいちでした…。


餃子そのものは結構おいしかったのですが、チーズとあまりマッチしていなかったような。


チーズない方がおいしかったかも、と感じました。が、夫は喜んで食べていました。(笑)


お次は貴重な黒豚を使用したという、黒豚羽根付き餃子。

シンプルで王道系な餃子ながら適度な肉汁と黒豚の肉の味、野菜のうまみが口の中にしっかり広がってとってもおいしかったです。


牛肉ほど味も重くなく、ぺろっと食べてしまいました。


最後に〆のデザート。紫芋のソフトクリームです♪


芋感はそこまで強すぎなく、さっぱりいただけます。餃子で少し油を食らった体にくぅ~と染みわたりました。


おすすめの餃子

今回私が食べた中で好きだったのは、佐賀牛餃子と黒豚羽根付き餃子です。



どちらもシンプルな餃子ですが、アツアツを提供してくれており素材の味がしっかりしていてとてもおいしかったです。


モル
モル


ちなみに一番行列ができていて人気なように見えたのは、謹製旨味肉汁餃子です。


ちょっと列が長かったので私は今回頼みませんでしたが、写真からしてかなりおいしそうですよね!


行かれた際はぜひ試してみてください。


最後に

いかがでしたか?今回は餃子フェスについてのレポでした。


お酒と餃子の組み合わせは神ですし、フェスならではの開放的な楽しい雰囲気が最高なのでゴールデンウィークのお出かけ先に迷われている方はぜひ行ってみてください♪


公式サイト
クラフト餃子フェス TOKYO 2024

日常
スポンサーリンク
モルのすみか
タイトルとURLをコピーしました